石田歯科
夜7時迄診療
診療時間
10:00~13:00 / / /
15:00~19:00 / / /

休診日:木・日・祝 ▲土曜午後 : 〜17:00

お問い合わせ MAIL相談
24時間受付 WEB予約
キービジュアル

診療メニュー MENU

★ 歯の役割をチェック

2024年07月9日

歯の役割ですが、一番大きな役割は食べ物を噛んで咀嚼することです。

歯がないと、ダイレクトに食べ物が体内を通るので、喉や胃腸を傷つけてしまうだけでなく、消化もされにくくなるため健康状態に悪い影響を与えます。歯は、健康的は生活を送るためには欠かせないものなのです。

 

具体的な咀嚼の流れは、まず上下の前歯と犬歯で食べ物を噛みちぎります。犬歯は、長い根っこがあり強度もあるため、前歯や奥歯にかかる負担を軽減します。小さくなった食べ物は、奥歯ですりつぶしてより細かくなり、喉を通って、胃腸に送られます。

 

歯は人体が持つ組織の中で最も硬いものです。

物質の硬さを測る単位に「モース硬度」というものがあり、それぞれの硬さが1~10の10段階で表されます。

たとえば、私たちに身近なものをモース硬度で測ると、チョークが「1」鉄や真珠が「4」ガラスは「5」です。

歯の硬さは、表面にあるエナメル質のモース硬度が「7」。人骨のモース硬度は「4~5」なので、歯は鉄やガラスよりも硬く、またからだの中で最も硬い組織だということがわかっています。

 

もう1つ重要な役割は「滑舌・発音」の働きを補助していることです。

歯がきれいに揃っているから、口内の空気が抜けず、舌の動きにも邪魔されずに発音しやすくなるのです。

逆に歯を失ってしまうと、歯の無い部分から空気が抜け、発音がしにくくなります。

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ MAIL相談
  • 24時間受付 WEB予約
06-6355-2500
〒530-0043
大阪府大阪市北区天満2-13-20 ハーツ天満橋1F

このページの先頭に戻る