総合検査

当医院では必要に応じて様々な検査を行い、ご希望の患者様には1時間程度の個別カウンセリング(無料)を行っております。初診で来院された方、治療途中の方、セカンドオピニオンの方にもご自身のお口の中に関しての質問、治療に関する不安な点などを何度でもしっかりとお話ししてから安心して治療を受けていただく体制をとっております。

1
レントゲン検査

パノラマレントゲン撮影


お口全体のレントゲン写真です。

  • 全体的なお口の中の状態
  • ある程度大きな虫歯
  • 全体的な歯周病の状態
  • 骨の中の病気
  • 埋伏歯(親しらずなど)
  • アゴの関節

などが撮影できますので、大局的な診断を行う場合には大変有効ですが、個々の歯の状態を十分に診断するためには、パノラマレントゲン写真だけでは不十分です。

デンタルレントゲン撮影


  • 小さな虫歯
  • 歯根の病気
  • 歯の周辺の骨の状態
  • 歯の被せの適合状態

などを細部まで鮮明に撮影できますので、パノラマレントゲンや通常の検査だけでは発見することができなかった小さな問題を早い段階で発見することができます。

CT撮影

歯周ポケット測定


歯周病の進行程度は、歯周ポケット(歯と歯肉の隙間)を測定し、その値により歯周病の進行を判断します。進行したポケットの中には歯周病菌が潜んでおり、 歯肉を腫らすとともに、歯を支えている骨を溶かします。


歯肉からの出血の検査


歯周ポケット測定では深さと同時に、歯の周りの歯肉からの出血の有無も確認します。
出血のある部位は、プラークや歯石により歯肉が炎症を起こしているということが判定できます。


出血

歯の動揺度の検査


歯周病により歯を支えている骨が失われていくと、歯の動揺が起こってきます。
歯の動揺度は4段階で評価し、歯の周りの支持組織の状態を調べます。


歯肉の検査


歯肉の色、硬さ、表面構造、形などを調べます。
健康な歯肉はピンク色で張りがあり、引き締まっていますが、 歯周病などによって炎症のある歯肉は、暗赤色で表面はぶよぶよと柔らかく、 歯と歯の間の歯肉は、腫れて丸い形状になってきます。

2
歯周病の検査
3
口腔内診査

口腔内診査


歯や歯周組織のみならず、お口の中全体の状態を視診・触診します。

  • 虫歯の有無と進行程度
  • 歯の被せ・詰め物の種類や適合状態
  • 歯石・歯垢の付着状態
  • 舌・頬粘膜・歯肉などの状態
  • 唾液の量・性状
  • 口臭の有無と程度
  • 口腔がん検診、腫瘍・粘膜病変の有無
  • 重篤な全身疾患の口腔内症状
5
かみ合わせの検査

かみ合わせは微妙なもので、自覚症状の有無に関わらず、少しの不調和でも種々の異常が起こることが明らかになっています。

  • 現在のかみ合わせの状態
  • かみ合わせの様式
  • 歯の不良な接触部分

といったことついて診査を行い、自然で理想的なかみ合わせの位置がどこかを調べます。
かみ合わせの状態、不調和の程度や、貴方にとって自然なかみ合わせの位置といったことは、目に見えるものではないため、通常の検査では調べることができません。
貴方は原因不明の肩こりや背中の痛み、頭痛などに悩まされていませんか?
それはもしかしたらかみ合わせが原因なのかもしれません。

7
口腔内写真

口腔内写真は、現在のお口の中の状態の観察、疾患の説明、治療方針の立案、及び長期の定期検診の参考として役立てます。
“歯を磨く時に上下の前歯程度しか見たことがなかった”という方がほとんどですが、普段見ることができない部分まで写真によって客観的に見ることができますので、今まで気付かなかった問題点が明らかになります。

検査結果を分析後、その内容についてカウンセリングをいたします。検査前、検査後の説明・カウンセリングは、何度受けていただいても無料です。
カウンセリングは、プライバシーに配慮した個室のカウンセリングルームにて、治療を担当する専門の医師が十分に時間をかけて行います。
当院では検査内容・カウンセリング内容などを含む個人情報を無断で第三者に開示することはありませんので、ご安心ください。

8
検査後のカウンセリング

画像提供元:㈱朝日レントゲン

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満2丁目13番20号 ハーツ天満橋1F

06-6355-2500

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

△土曜は17:00まで / ★第1・3日曜のみ診療
休診日:木曜日・祝祭日

 メニュー

ご予約はお電話にて承っております。