お知らせ

なぜ歯周病が怖いのか!

2015.09.12

遏ウ逕ー豁ッ遘代い繧ソ繝ェ逕サ蜒・068

全身の病院への影響度高いことをしっかりと知ってほしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯の少ない人ほど、医療費が高いという相関関係があることが、

色々な行政の調査で伴っています。歯は食べ物が始めて出会う消火器であるだけに、

歯を失うと、からだ全体に及ぼす影響が高いのです。さらに、

歯周病が全身のさまざまな病気を引き起こす理由は、歯肉にある豊富な

毛細血管にあります。歯周病原因菌が歯肉組織まで侵入してくると、豊富な血管に

入り込み、血液を介入して全身にまでまわります。その結果、身体の各部にまで、

病気を発症させることになるのです。

脳:認知症・脳梗塞

心臓:細菌性心内膜炎・心筋梗塞・狭心症

血管:動脈硬化

肺:肺炎

子宮:低体重児出産・早産

そのほかに、糖尿病・がん・骨粗鬆症・バージャー病・

HIVなど関連性があると証明されています。

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満2丁目13番20号 ハーツ天満橋1F

06-6355-2500

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

△土曜は17:00まで / ★第1・3日曜のみ診療
休診日:木曜日・祝祭日

 メニュー

ご予約はお電話にて承っております。