お知らせ

大人のむし歯のできやすい場所

2015.08.29

遏ウ逕ー豁ッ遘代い繧ソ繝ェ逕サ蜒・049(歯と歯の隙間)

歯間部は食べ物がつまりやすく、歯間ブラシだけでは清掃が不十分に

なりがちでむし歯リスクがもっとも高い部分になります。

歯間ブラシやフロスを行うことによってリスクが軽減されます。

(歯の根元)

歯周病により歯茎が退縮すると本来歯茎に覆われていた根っこが

出てきます。この根っこの部分は、歯質が弱くむし歯になりやすい場所です。

根っこが出てきたら弱い歯質を傷つけないように優しく丁寧に磨きましょう。

(詰め物やかぶせの周り)

詰め物やかぶせ物は人工物なので、それ自体はむし歯になりませんが

その隙間からはむし歯ができてしまいます。また、神経の処置をして

かぶせた歯はむし歯になっても自覚症状として現れるのが遅いので

「最近物がつまりやすい」「詰め物が変色してきた」などの症状が

あれば一度ご相談ください。

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満2丁目13番20号 ハーツ天満橋1F

06-6355-2500

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

△土曜は17:00まで / ★第1・3日曜のみ診療
休診日:木曜日・祝祭日

 メニュー

ご予約はお電話にて承っております。